TELH掲示板はPCMAXの掲示板なのですが、こちらで興味を持ってくれた女子大生のユウリちゃんと無事に無料通話で電話エッチをすることになりました。
ちょっとずつエッチな話をしていくと、彼女も恥ずかしそうに答えてくれます。
この初々しい感じが、何とも言えない魅力を放っている感じでした。
「もしかして、ヌルヌルしちゃってるんじゃないの?」
「…え…あの…は、はいぃ…」
「感じやすいんだね」
「ヤダ、は、恥ずかしいです」
「通話しながら触った経験はないの?」
「ないです」
「ドキドキ感すごいでしょう」
「…う、ん…」
完璧にスイッチが入っているのは手に取るようでした。
「僕のもギンギンになっちゃってるんだよ」
「そんな…本当ですか…」
「痛いぐらいに硬くなっている」
「…」

「一緒に触ってみようか」
さりげなく誘っていきました。
まずはパンツの上から、クリを刺激させていきました。
「すごいです…」
すっかり気持ちが入り込んでしまっているユウリちゃんの声が、次第にアヘ声モードに突入していきました。
「パンツを脱いで、見せているように足を広げて触って」
「はい…見てください…」
「とってもエッチのオマンコだね、濡れちゃってるよ」
そこからの彼女の喘ぎ声はヒートアップする一方でした。
僕も彼女の声を聞きながら、息子を夢中になってシコシコやってしまっていました。
一心不乱に快楽を味わってくれる女子大生に、僕のハートは激しく燃え上がっていきました。
この日、2人して最高のアクメを感じることができたのです。
オナニーが終わった後も、じっくり話をすることができました。
こうして、ユウリちゃんと続けた関係を作っていくことになったのですが、その後オナニーの見せ合いに発展していくことになりました。