飲み代(のみしろ)はすべて僕が出すことで、出会いの秘訣を教えてもらうことになりました(汗)。
電話エッチだけでも大変素晴らしい関係なのですが、オナ見せしたい女の子と知り合えたら、リアルタイムのエロい映像でオナニーが楽しめてしまうのです。
だから飲み代を払うということも、許容範囲のことだって感じでした。
酒を勧めまくっていい気分にさせ、友人に詳しい話を聞いていくことになりました。
「出会いの場所は、ネットの出会い系サイトね。だけどどこでもいいってわけじゃないよ、悪質な出会い系が多いからこの辺はよく考えて判断しないとね」
「出会い系で、本当にそんなエッチな女の子と知り合えるの?」
「テレクラマックスのようなテレクラと違って、使ったらすぐ出会えるってわけじゃないから、この辺だけはしっかり把握しといてくれ。時間は結構必要になることもある。だけど、テレフォンセックスを求める女の子は確実にいるからね。見せてもらえないまでも、知り合ったらLINEとか他の無料通話アプリでタダでたっぷりとテレセを満喫できるよ」
無料通話アプリ交換をして、そこでやりとりすることで一切の料金がかかりません。
これはなかなかのテクニックだなという感じでした。
たとえオナ見せしたいという女の子と出会えなくても、通話は無料で可能ですから、それこそ頻繁にやりまくることができる部分がいいですね。
「掲示板に毎日のように投稿してみなよ、そうすることで相手と出会えるチャンスが生まれるからね」
やりとりを始めることができたら、いきなりエッチな話題は出すなと言われました。
エロい気分の女の子でも、すぐに知らない男とエロ話することはないということでした。
これをやるとすぐ撃沈、メール交換すらできなくなるというのです。
仲良くなったらエッチな会話も可能だし、無料通話アプリのID交換まで持っていけるそうです。
JメールとかPCMAXとかハッピーメールが彼のメインの出会い系だったようです。

とっても有名なサイトだから、名前は僕も知っていました。
同時に使っていけば出会いのチャンスも増えるからということも教えられたのです。